おでこニキビを改善するには?

おでこのニキビの原因と治し方

おでこのニキビの原因と治し方

おでこのニキビについてです。おでこは顔の中でもニキビのできやすい部分で、ふと触ってみたらおでこがにブツブツができていた、という方もいると思います。おでこのニキビは痛みも大きさも大きかったりと、症状が大きい事も多くあります。ニキビの原因と対策についてお伝えします。

おでこは、額に汗かくという言葉があるように、汗と関係が深い部分です。暑いと汗をかきますが、おでこは暑さを和らげるために汗を分泌しやすくなっています。また、目に見える粒で汗が出ていなくても、皮膚の呼吸が多くなっている事もあります。

おでこから出る汗によって、菌が繁殖しやすい状態になり、ニキビに繋がってしまう事が多いです。 普段から気を付けてきちんと洗顔をする事はもちろん必要ですが、おでこの汗のために何度も洗顔するのは脂分を逆に落としすぎるので逆効果です。

そうではなくて、額の汗は多いなと感じたらなるべく拭き取り、 清潔に保ちましょう。特に夏場は汗をかきやすいので、大変ですがこまめに拭き取りましょう。洗顔の後は化粧水で保湿しておくと更に良いです。

また、ストレスもおでこのニキビの原因になります。テレビなどでも緊張している場面でおでこの汗を拭うシーンがありますが、ストレスを強く感じる時も、おでこに汗をかきやすくなります。この場合も目に 見えなくても、汗を放出している時があります。

ストレスはおでこのニキビの大敵なのです。できるだけストレスのもとになっている事を解消し、息抜きをするようにしましょう。あとは洗顔の際の洗い残しも原因として挙げられます。

顔の中央部分はしっかりと洗えますが、おでこまで洗いきれていなかったりすると、洗顔料が残ってしまい、肌荒れの原因になります。髪の生え際のあたりまできちんと洗い流すようにしましょう。

ニキビの予防はいつも肌を清潔に保つことと、生活習慣の見直しが基本です。ニキビができたら、何かが崩れていないかチェックするようにすると良いでしょう。